2018年08月15日

青島神社址

宮崎在住の友人に、同県の青島神社(あおしまじんじゃ)という所に連れて行ってもらったことがある。白砂青松を絵に描いたような絶景で、いたく感動した。

DSCN9723.jpg


その後中国の青島(チンタオ)に行って、海辺の明るい美しい風景が青島神社(あおしまじんじゃ)の印象と同じだと喜んでいたのだが、かつて本当に青島神社(あおしまじんじゃ)ならぬ青島神社(チンタオじんじゃ)なるものが青島(チンタオ)の地に建てられたと知るに及び、何か気分が萎えてしまった。

DSCN9718.jpg


日本は第一次大戦中に青島を占領して、1915年にこの「青島神社」を建造した。1922年に、青島が中国に返還されてからも日本はこれを保ち続け、第二次世界大戦中の再占領を経て日本の敗戦まで存続する。

DSCN9722.jpg


日本より前に青島を支配したドイツもカトリックとプロテスタントの教会を造った。ただ、教会は今でも中国人信徒に使われているのに対し、神社の方はあまりにも日本という国家と結びついていた。アマテラスや稲荷、金毘羅といった日本の神格の他、明治天皇や青島侵攻時の日本の戦死者が祀られたようだ(黄 2013)。ナショナルな追悼施設の意味も持ち合わせていたわけである。当時の日本の発想としては、どこかを占領したらそこに靖国神社のミニチュア版を建てなければならなかったのだろう。

DSCN9721.jpg


だから、日本の敗戦後に国民政府に接収されて「忠烈祠」とされ、今度は日中戦争で殉国した中国の戦没者を弔う施設に変えられたのは、ある意味自然な流れだったのだろうか。とはいえ、これも青島の人々の反発を買ったらしく、すぐに破壊されたという(Ibid)。

DSCN9716.jpg


今は石段ぐらいしか残っていない。その地は「児童公園」とされているが、むしろ老人が暇をつぶす憩いの場になっている。だだっ広い公園である。

この石段がまた長い。社殿はけっこう高いところにあったはずだ。この点は、ドイツ人の教会も同様。帝国主義者というのは高いところに宗教施設を造るのが好きだったと見える。

参考文献
黄默 2013「日本人在貯水山建了神社 抗戦勝利後青島人搗毁」『城市信報』2013-10-31 17:02
http://news.bandao.cn/news_html/201310/20131031/news_20131031_2291746.shtml

*青島神社址
神道
中国山東省青島市市北区遼寧路280号青島貯水山児童公園
(2路,5路,21路等「科技街」。4路,205路,212路,308路等「少年宮」。遼寧路を挟んで中新大厦の向かいに西門がある。)
管理人の訪問日:2016年8月13日
posted by HIRO at 09:58| Comment(0) | 神道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月14日

万福寺(大阪下寺町)

豊臣氏から大坂城をとった徳川氏は、大坂城が南からの攻撃に弱いことを危惧していた。実際、徳川は茶臼山から攻めてこの城を落としたのだ。

16世紀中に幕府の大坂城代が採った対策は、城の南に寺を集めることだった。「土塀に囲まれ、頑丈な門、広い敷地と建物を持つ寺院は軍勢の終結・駐留・防衛に適しており、密集すれば防衛線になる。」(本渡 2010:114)それで今でも寺ばかりの区域「寺町」が残っている。

DSCN6671.jpg


だから、昔の寺町の寺というのは、大きくて軍隊が駐留できるような場所だったのだろう。しかし、今の寺町にある寺は、だいたい小さな境内地にお堂とお墓が密集しているといった体で、とてもそんな役に立ちそうにない。

ただ、下寺町の万福寺だけは「防衛線」時代の名残をとどめている。確かにデカくいかめしく、強そうな感じがした。なかなか攻め落とすのは大変そうだ。新選組が大坂に来た時の宿泊所に使われたという。

DSCN6668.jpg


広い敷地の中には大きな本堂があり、豪勢な庭園があった。しかし、土塀と頑丈な門はヒロイケの侵入を許さなかった。強面のお寺は、あまり気軽でない感じの方がよろしい。

では、万福寺は大坂城を守るのに役に立ったのか。そもそも江戸時代を通じて徳川氏の大坂城が攻められるようなことはなかった。明治維新の際に幕軍が朝廷に大坂城をあけ渡した際も、戦闘はしていない。寺町が軍事的に使用される場面はなかったわけである。

ちなみに、大坂夏の陣以降、大坂城(大阪城)が再び軍事目標となるのはずっと後の第二次大戦の時だ。終戦すれすれ1945年8月14日に米軍に空爆され、甚大な被害を蒙っている。

寺町による大阪城の守りは、空からの攻撃には無力だった。当たり前だけど。

参考文献
本渡章2010『大阪古地図むかし案内 読み解き大坂大絵図』創元社.

*万福寺(大阪下寺町)
仏教 単立
〒543-0076 大阪府大阪市天王寺区下寺町1-3-82
電話番号 06-6771-2183
(近鉄「日本橋」より徒歩10分。松屋町筋沿い。)
管理人の訪問日:2015年3月10日
ラベル:日本 大阪 仏教
posted by HIRO at 10:25| Comment(0) | 仏教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする