2019年08月21日

高台寺

東山の、とある無名の小さなお寺の中でパシャパシャ写真を撮っていたら、若い尼さんがすっ飛んできて、「写真撮影は禁止です!」と叱られた。謝ったら「もう!見てへんと思うて!」と、もっと怒られる。

それで、その直後に行った高台寺で、拝観券売りの中年女性に「ありがとうございます」と愛想よく言われ、大変な違和感を覚えてしまった。

高台寺2.jpg


それから、とてもきれいですばらしいお堂や、庭園や茶室を見る。

高台寺1.jpg


高台寺はとてもきれいですばらしいお寺だったけれど、何か私が分不相応な「オモテナシ」を受けているような気がして、見ている間もずっともぞもぞしていた。

高台寺3.jpg


まあ最初の方のお寺は高台寺と関係がないし、拝観料もとっていないのだから、違うのは当たり前である。でも、貧乏大阪人として京都で学生時代を過ごした私としては、あの妙にきつい感じの方に真の京都が感じられてならないのだ。

*高台寺
仏教 臨済宗建仁寺派
〒605-0825 京都府京都市東山区下河原町526
(市営バス80, 206,207号系統「東山安井」下車。南進し、約100m先の1つ目の信号を左折。150mほど先の駐車場の所で左折、さらに100mほど進む。)
管理人の訪問日:2016年9月24日
posted by HIRO at 23:08| Comment(0) | 仏教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

西大寺

大仏で有名な東大寺が、全国各地はもとより海外からの観光客も多いのに対し、西大寺はあくまで地元密着型という雰囲気を醸し出している。

西大寺1.jpg


いや、観光客風の人もいるのだが、私が行ったとき外国人はいなかったし、散歩で立ち寄ったらしき近所の人の姿も目についたのだ。

西大寺4.jpg


規模は東大寺にははるかに及ばないが、小ぢんまりというのでもない。本堂前の東塔跡というのが往時の繁栄を忍ばせる。

西大寺3.jpg


地蔵と見えた石仏が、この寺の中興の祖、叡尊だった。「仏像がデカいからすごいでしょ」というのとは違った、分かりにくいところで独自色を出している感じがいい。そして、地蔵のような石仏が地蔵でないと分かった時、私はいつも何かしらす干しの中にタコやイカを見つけたようでうれしくなる。

西大寺2.jpg


「堂本剛君の難聴が治りますように」という絵馬がいっぱい掛かっている。やはり奈良の地元密着型寺院なのである。

*西大寺
仏教 真言律宗
(近鉄「大和西大寺」下車後、南出口から徒歩3分。南出口から右手に進み、交番の角を曲がって直進。)
〒631-0825 奈良県奈良市西大寺芝町1丁目1−5
0742-45-4700
管理人の訪問日:2018年7月21日
posted by HIRO at 19:13| Comment(0) | 仏教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

本禅寺

以前たまたま行った寺院に、「年貢が払えない時に京都の法華宗の寺に米を融通してもらったために、同じ宗派に改宗した村人が建てた寺」というのがあった。

「法華宗の宗義として、他宗のものには米一粒、銭一銭たりとも援助することはできない」と、その京都の法華宗の住職に言われたからだ。

http://gompa.seesaa.net/article/397265293.html

その、米を融通した京都の法華宗の寺に行ってみたら、広い境内全体が駐車場になっていた。

本禅寺2.jpg


こういうところは結構フレキシブルじゃないか。年貢が払えない農民が改宗したのも、この寺が駐車場を造ったのも、食うためである。さっぱりしていてよろしい。

本禅寺.jpg


ぼけーっと車の出入りを見ていると、荒涼とした中に奇妙な美しさを感じる。こういう風景はアメリカ的なのだろう。アメリカに行ったことはないけれど、、、

◎本禅寺
仏教 法華宗陣門流
〒602-0852 京都府京都市上京区寺町通広小路上る北之辺町394
075-256-0245
(京阪「出町柳」から今出川通を西進、寺町通で南に曲がる。徒歩15分ほど。御所東、梨木神社の斜め向かい。廬山寺、清浄華院、本禅寺と三か寺並んでいる。一番北側が本禅寺。)
管理人の訪問日:2018年12月8日
posted by HIRO at 22:27| Comment(0) | 仏教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする