2020年02月16日

心斎橋筋商店街のガネーシャ像

日本の仏教寺院で祀られているガネーシャ(聖天)は秘仏扱いだが、インドのガネーシャはあけっぴろげで、キャラも相当変わっている。インドの方がもっとハッピーで明るい感じ。

ガネーシャ.jpg


インドにはかなり前に一度行ったきりだが、その後、シンガポールのヒンドゥー教寺院でも太鼓腹のユーモラスなガネーシャ像を見た。上海のインド料理屋の脇に祀られているのも見た。そして大阪のエスニック雑貨店でも見たのでうれしくなってしまった。

インドのガネーシャは日本でいえばお地蔵さんのような立ち位置なのか。

古い時代に渡来したガネーシャ信仰と最近インドから齎されたガネーシャ信仰が同じ場所で見られるのが面白い。

*心斎橋筋商店街のガネーシャ像
ヒンドゥー教
〒542-0085 大阪市中央区心斎橋筋
(大阪メトロ御堂筋線「心斎橋」あるいは「本町」下車。心斎橋筋商店街。)
管理人の訪問日:2019年9月4日
posted by HIRO at 10:42| Comment(0) | ヒンドゥー教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする