2014年07月12日

バグワン・マハビールスワミ・ジェイン寺院

白い。

DSCN3917.jpg


神戸のジャイナ教寺院は、大理石と銀ばかり。硬く冷たい静謐が心地よい。

お祭りしてあるお祖師様、マハーヴィーラのご像は、上海玉仏寺の玉仏を、かわいらしくしたよう。こちらも白いお肌。金箔を貼ってはいたが。

入口脇にあった寄付者のプレートを見ると、こちらのお寺を造ったインドの人たちのお名前が。そこに真珠の会社の名前が混じる。同行のM氏によれば、神戸のインド商人は、真珠を扱う人が多いという。

DSCN3916.jpg


ジャイナ教を信仰する人たちの数は多くない。(インドの人口の0.5パーセントという)血縁、地縁、色んな縁を持った人たちが、異郷で同じ商売をしているのだろう。

確かにこのお寺の付近には真珠屋さんがたくさんある。

お寺の白と真珠の白が重なる。

神戸に白い宝物をもたらしてくれたインド人に感謝。

*バグワン・マハビールスワミ・ジェイン寺院
PAGWAN MAHAVIRSWAMI JAIN TEMPLE
ジャイナ教
兵庫県神戸市中央区北野町3-1
(JR・阪急「三宮」から北へ徒歩15分)
管理人の訪問日:2014年6月29日
posted by HIRO at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャイナ教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック