2019年01月05日

今戸神社

神社は色んなご利益を売り物にしているが、病気治しなど健康関係をご利益にしている所は苦戦を強いられている感がある。身体の問題で神頼みをする人は今でも多いだろうが、昔より医療の比重が高まっているのは確かである。それで、今日では多くの神社が「縁結び」といった科学の発達で解決できそうもないものをアピールしているのだ。

今戸神社6.jpg


その中でも浅草の今戸神社は最も成功している神社の一つである。

境内に懸けられている大量の絵馬。円形の独特の絵馬の数々をざっと見る限りでは、祈願内容はほぼすべて「縁結び」である。他の神社では合格祈願とか病気治しとか家内安全とか色んなものが混じるのだが、今戸神社では「縁結び」一色である。それも「彼氏ほしい」といったストレートな願いが多かった。

今戸神社5.jpg


招き猫の発祥の地ということになっていて、可愛らしい猫の作り物が多く、ベンチや鉢植えなどのしつらえもおそらく若い女性の好みに合わせたものと見える。

今戸神社4.jpg


ただ、縁結びをアピールするようになったのは近年らしい。

神社の公式ホームページによれば、祭神は応神天皇・イザナギノミコト(伊弉諾尊)・イザナミノミコト(伊弉冉尊)・福禄寿(今戸神社 n.d.)。

ここは1063年建立。京都の石清水八幡を勧請して、「今戸八幡」という名前になった。八幡神社だから応神天皇が祭神に入っている。

で、1937年に、近くの白山神社を合祀して今戸神社と改称。それで祭神にイザナギ・イザナミが入っている。

この白山神社は浅草新町の弾左衛門ゆかりの白山神社である。白山神社は通常ククリヒメ・イザナギ・イザナミの三柱を祭神にしているが、浅草新町の白山大権現はイザナギ・イザナミの二柱で、疱瘡治しの霊験ありとされていたようだ(横稲荷 2012)。

今戸神社2.jpg


1937年に合祀された当初からとは思えないが、いずれにせよ縁結びの神社とされたのはイザナギ・イザナミの夫婦神が祭神になったことがきっかけなのだろう。喧嘩別れした夫婦だが、他の多くの神社でも夫婦和合とか縁結びを司るという設定になっている。今戸神社では、白山信仰や疱瘡除けの伝統と無関係に、記紀神話とのからみで縁結びに霊験ありという話になった。

そうなると、今度は八幡神の強面過ぎるのが気になったようだ。今戸神社の公式ホームページによれば、八幡信仰は「一般には武運長久の霊験と思われています」としつつ、応神天皇とその母神功皇后の母子の情愛から、慈愛をこめて子を育てる大愛を本願としているそうである(今戸神社 n.d.)。「縁結び」を強調するためにソフトなイメージを出したのに相違ない。

「この神社はこういう歴史があるからこうなんですよ」とただ伝統に乗っかっているだけではダメで、神社経営には不断の努力が必要なのだと分かる。まあ作文能力というやつか。

あと、七福神巡りをやってもらうために福禄寿を祀っている(Ibid)。これだけちょっと唐突感があるけれど。

今戸神社1.jpg


参考文献
横稲荷稲蔵 2012「今戸神社」『白い参拝記 埼玉の白山神社を巡る』(2012-09-19)
http://893ginger.blog55.fc2.com/blog-entry-332.html
今戸神社 n.d.『今戸神社 公式ホームページ』
https://imadojinja1063.crayonsite.net/

*今戸神社
神道
〒111-0024東京都台東区今戸1-5-22
03-3872-2703
(東京メトロ銀座線など「浅草」駅より徒歩15分。松屋浅草デパートの建物の右手に沿って走る江戸通りを北上。台東リバーサイドスポーツセンターのある交差点を左斜めに入ってすぐ。)
管理人の訪問日:2018年12月21日
posted by HIRO at 19:03| Comment(0) | 神道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: