2014年07月01日

銭王墓

中国政府がどういう人を歴史上の偉大な人物とみなすか、という基準の一つに、「国家統一に貢献した」というものがある。

DSCN0195 - コピー.jpg


「国家統一に貢献した」人物の一人に銭鏐(せんりゅう)という人がいる。彼は五代の時代に「呉越国」を建てた。彼も子孫も「皇帝」を称さず、あくまで地方政権の「王」という地位に甘んじた。そして、五世で宋に降った。結果的に銭一族のおかげで中国の統一がなされたから、銭鏐は中国に貢献した偉人、ということになるわけだ。

DSCN0193.jpg


銭の出身地、臨安という田舎町にあるお墓は、のどかそのもの。この墓が文化財であることを示す石碑に誰かの服がかけてあった。

*銭王墓
中国浙江省杭州市臨安市衣錦街338号
0571-63722883
(バス1,7路「銭王陵園」下車。)
管理人の訪問日:2009年10月5日
posted by HIRO at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

ハートヤイの路上の祠

タイの路上でよく見かける小さな祠はとても素敵だ。カラフルな色彩が南国によく似合う。

DSCN0341.jpg


この「装飾」というものの感覚がとても面白い。色鮮やかにした方が神様は喜ぶ、にぎやかな方が神様は楽しい、というコンセプトがあるのだろう。

DSCN0344.jpg


ハートヤイで見た祠では、シマウマがすごいおしゃれをさせられていた。

DSCN0345.jpg


よく見ると、中国の財神がいる。はるばる遠い所まで来て、お疲れ様。

*ハートヤイの路上の祠
Hat Yai, Thailand
管理人の訪問日:2012年3月21日続きを読む
posted by HIRO at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

ペナンのガジュマル

Lorong Stewart, George Town, Penang, Malaysia.
管理人の訪問日:2012年3月20日

観音亭の門前にガジュマルの樹が生えていて、その根元に多数の神仏が祭られていた。

DSCN0328.jpg


仏教あり、道教あり、ヒンドゥー教あり。

DSCN0329.jpg


南国の強烈な日ざしの下、大樹は様々な異境を包み込む。
posted by HIRO at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする