2014年04月26日

エラワンの祠

Erawan Shrine (San Phra Phrom)
ヒンドゥー教
Pathum Wan,Bangkok, Thailand
バンコクスカイトレイン「Chit Lom」下車すぐ
管理人の訪問日:2012年3月23日

夜だというのに、参拝者は引きも切らなかった。

DSCN0366.jpg


地下鉄駅のそばで百貨店のすぐそばという立地のよさもあるんだろうが、よほどご利益が評判になっているのに相違ない。

祀られているのはヒンドゥー教あるいはバラモン教の梵天(ブラフマー)である。仏教圏のタイで大活躍だ。

このブラフマー、もともとはこの世を造った創造神であるから、ユダヤ教やキリスト教のヤーウェと同じ立ち位置だったはずだ。

とはいえ、インド系の思想というのは、人が何か言った後に「そういうお前をわしゃ食った」と言って相手を飲み込んでしまうずるさがある。仏教ではすべては因果の産物であるから、別に世界の一つや二つ創造したところで大したことはないのである。

してみると、仏教ではそもそも「神」というものの出番などないはずなのに、別にお払い箱にはならないところが面白い。

かくして「創造神」もそれなりのニッチで活動し、せっせと宝くじやら恋愛やらについてのお願いを受け付けている。本家インドでもあまり崇拝する人のいなくなってしまったブラフマー。こういう形で再就職の機会が与えられているのは、本人にとっても幸せなことではないか。
posted by HIRO at 20:38| Comment(0) | ヒンドゥー教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする